本文へスキップ

東洋医学を学び活用するための協会 AP ORIENTAL ASSOCIATION

鍼灸講座

第一回 AP鍼灸実技講座 基礎編@

活動報告写真日時 2017年08月05日(土)19時半〜(1時間半程度を予定)

場所 秋川治療院 
住所 197-0825 東京都あきる野市雨間382-14

講師  秋川治療院 院長 高橋俊夫
料金 5000円 
対象 鍼灸師(学生も可)又は医師の資格をお持ちの方のみ
AP鍼灸臨床技術認定 理論1点 技術1点 になります
 
患者さんがたくさん来る鍼灸院は何が違うのか? その違いは何なのか?

その答えは


それは体の触れ方 取穴の仕方 刺入の仕方 抜針の仕方 など
最も基本的なことがしっかり出来ているかが大変重要になります。

その基礎を今更聞けないと機会を逃してきてしまった方やこれから一から鍼灸を習う方のために
月に1000人以上の患者さんが来院する鍼灸院院長が直接教えます。

特に取穴の仕方は従来教えられてきたものとは違い、
気を感じ取穴する方法になります。この技術は熟練の腕が必要になり、我々が修行していた時は5年程度でマスターできれば優秀とされてきました。

しかしながら今回は、その技術を最も最短で覚えられる方法を考案しました。

ぜひこの機会にこの技術を身に付け、今後の治療に役立っていただければと思います。

講義内容
せっかく参加していただいた方にすぐにでも身につようにするために今回は、ただ講義を聞くのではなく、
実際に一緒にやっていただたくことにより、スキルアップを実感していただきます。

@ 取穴の仕方
身体に触れる際にどの程度の力で触れるようにすれば良いのか 経穴の見つけ方 色々な太さ長さの鍼の刺し方

A 臨床での応用
どの様なタイプの人にどのような鍼を刺すべきなのか どのような病気の時にどのような鍼を刺すべきなのか

B 時間があれば質疑応答


勉強会申し込み

持ち物 白衣 筆ペン(水性など消えるもの)
※料金の支払いは当日現金払いとなります。

勉強会申し込みページ

※ 申し込みフォームで送れない方は
申し込み先
鍼灸部門 事務所 中野鍼灸院 担当 中野
@住所 A氏名 Bメールアドレス C資格 を明記の上、mail: harinaka.kyo@gmail.com 

にメール又は下記事務所まで連絡してください。

質問なども同連絡先にお願いします

鍼灸部門 事務所 中野鍼灸院
住所 〒196-0034
東京都昭島市玉川町5丁目17-15
TEL 042-519-8536 FAX 042-519-8536


講師 高橋俊夫の紹介

活動報告写真
駒澤大学にて東洋医学の礎である
<黄帝内経素問>の研究
日本鍼灸理療専門学校を卒業
あきる野市で平成15年4月に 秋川治療院 開業
中国上海中医薬大学附属日本校中医学科にて中医学、漢方薬を勉強
日本初となる 医師と鍼灸師が運営する APグループを立ち上げ代表となる
 現在の秋川治療院は月に1000人以上の来院数があります



AP東洋協会

本部事務所 秋川治療院
住所 〒197-0825
東京都あきる野市雨間382-14
042-559-8720 fax042-559-8720
   
薬膳部門 事務所 東青梅治療院
住所 〒198-0042
東京都青梅市東青梅1−6−12エスカイア1001階 TEL 0428-21-0068

鍼灸部門 事務所 中野鍼灸院
住所 〒196-0034
東京都昭島市玉川町5丁目17-15
TEL 042-519-8536 FAX 042-519-8536